Now Playing Tracks

高校のときの古典の授業中の会話。男子「先生、結局枕詞って何なんですか?」 先生「うーんとな……機動戦士」 男子「ガンダム」 先生「それや」 男子「なるほど!」 つまり魔法少女も美少女戦士も全部枕詞。
おでん 9/21【ア65b】 on Twitter: “高校のときの古典の授業中の会話。男子「先生、結局枕詞って何なんですか?」 先生「うーんとな……機動戦士」 男子「ガンダム」 先生「それや」 男子「なるほど!」 つまり魔法少女も美少女戦士も全部枕詞。”
「おいお前ら、モテ期って3回来るっていうだろ?その3回にはな、実は重解と虚数解も含まれるんだよ。だから三重解ですごいモテ期が1回だけ来る人もいるし、逆に全部虚数解で1回もモテ期がないやつもいるんだぞwww」 #教師に言われた衝撃的な言葉 夢が壊れた瞬間だった
こるね@勉強してない on Twitter: “「おいお前ら、モテ期って3回来るっていうだろ?その3回にはな、実は重解と虚数解も含まれるんだよ。だから三重解ですごいモテ期が1回だけ来る人もいるし、逆に全部虚数解で1回もモテ期がないやつもいるんだぞwww」 #教師に言われた衝撃的な言葉 夢が壊れた瞬間だった”
生徒「先生、こんなことやって将来何の役に立つんですか?」 先生「こんなことも出来ない君達は将来何の役に立つんですか?」 人生の格言になった #教師に言われた衝撃的な言葉
フランマロン on Twitter: “生徒「先生、こんなことやって将来何の役に立つんですか?」 先生「こんなことも出来ない君達は将来何の役に立つんですか?」 人生の格言になった #教師に言われた衝撃的な言葉”
 そんなわけで、どんなにキラキラしたブロガーでも、一年~二年程度で息が切れてくる人は多い。ネットウォッチ的には、そうやって息が切れてきてからのブロガーのあがきがひとつの見所で、必死にあがいた挙句にスキャンダラスな燃え方をする人もいれば、新境地を切り開いて大きく成長する人、生まれてくる季節を間違えた蝉のように動かなくなっていく人など、さまざまな転帰を眺めることができる。蝋燭の明るい輝きを眺めるのも素晴らしいが、風前の灯の運命を眺めるのも、それはそれで趣深い。
ネットでギラギラ輝き続けるのは難しいものですね - シロクマの屑籠
ツイッター楽しい、超でっかいおうちにみんなで住んでるみたい。朝はみんな起きてきた順におはよーって言うし、お仕事の人はいってきまーすって出勤するし、困ってるとその日たまたま家にいてくれた人が助けてくれる、お仕事してきた人をみんなでお帰りって迎えて、ご飯食って眠い人から寝てる。
シモネー on Twitter: “ツイッター楽しい、超でっかいおうちにみんなで住んでるみたい。朝はみんな起きてきた順におはよーって言うし、お仕事の人はいってきまーすって出勤するし、困ってるとその日たまたま家にいてくれた人が助けてくれる、お仕事してきた人をみんなでお帰りって迎えて、ご飯食って眠い人から寝てる。”
「好きなことを仕事にする」というと、すぐ考えがちなのは、趣味を仕事にしようということだ。映画が好きだから、映画の仕事をする。音楽が好きだから、音楽の仕事をする。でもそれは映画や音楽という”名詞”が好きだということに過ぎない。残念ながらそれだけで仕事を選ぶのは危ない。なぜなら、それだと趣味と仕事に明らかに乖離が起きてしまうからだ。

例えば、ぼくが好きなのは「映画を“観る”」ことであって、「映画を”売り込む”」ことではなかった。ぼくが目指したのは映画の仕事の中でも宣伝という仕事だったが、その仕事はどんなに自分がつまらないと思った映画でも、アイドルが出てるだけの中身のないような映画でも宣伝のためあらゆる人にオススメしないといけない。正直、自分にはそれが耐えきれなかった。

このように、好きなものが”名詞”であった場合、それは仕事にしたとき確実にギャップが起きる。では、もし”動詞”のほうが好きだった場合どうだっただろうか?よく、世間には営業の仕事が好きという人がいる。相手に商品を売り込んで成果をあげるのが喜びなのだという人だ。こういう人は別に商品という”名詞”にこだわらない。あるものを”売り込む”という”動詞”が好きだから、それが不動産であろうと、広告であろうと構わないのだ。

つまり、仕事選びのときは何を扱うかという「名詞」ではなく、何をするかという「動詞」が問われる。だから、好きなことを考えるときも、何をするかという「動詞」を軸に考えるべきなのだ。
好きなことを仕事にすれば、幸せになるのは本当か?休学して辿り着いた答え。 - まさろぐ
To Tumblr, Love Pixel Union